活動の報告・計画

   拡大執行委員会で提案する山本書記長

 各支部からの活動報告

  順に、丹後支部・山添さん、舞鶴支部・石間さん・右京支部・平井さん・綴喜支部・中村さん

  長岡京支部・中川さん、向日支部・古和田さん、福知山支部・樋口さん、綾部支部・川島さん

  以上8支部です。

夕食懇談会でガンバロー!


12.15年金支給日定例宣伝(マルイ前)

  府本部は12月15日(金)、年金支給日定例宣伝を行いました。

  寒い師走の慌ただしい賑わいの中、多くの人が行き来する四条河原町マルイ前で、本年最後の年金者組合京都府本部『年金支給日宣伝』です。

  森友・加計疑惑に対する野党の追及に、丁寧な説明どころかまともに応えようとせず逃げまくる安倍政権、そして高齢者・弱者いじめの社会保障改悪のオンパレード。数々の暴走にストップをと道行く人に呼掛け、年金引下げを許さないたたかいをご一緒に進めましょうと訴えました。20名が参加しました。


  年金者組合京都府本部は、11月12月の「仲間づくり」月間にあわせて、新しいポスターを作成しました。

  各支部での活動に役立ててください。

  集会終了後、四条大宮まで雨の中元気にパレードを敢行。

道行く人に、「年金を下げるな」「毎月支給に」とアピールを行いました。

「2017年京都怒りの年金一揆」へ御参加ください

 晴天に恵まれた9月21日、年金者組合は恒例の

南区「弘法さん」宣伝を行いました。10月12日に計画している、「2017年怒りの京都年金一揆」への参加呼びかけと、年金引下げを許さず「若い人も高齢者も安心できる最低保障年金制度」実現をめざし粘り強くたたかおうと呼びかけました。

 宣伝に対し、弘法さん参拝の多くの方が足を止め、新年金署名・いのちの署名・敬老乗車制度改悪反対署名など呼びかけに、快く応じて頂きました。

20名が参加